ズルはいけないと改めて思う動画

ズルはいけないと改めて思う動画

自転車レースの動画で、二人が首位争いをしていました。正々堂々のスポーツなら良かったのに、そのうちの一人が手でもう一人を押して自転車ごと倒してしまいました。その後結局は狭い橋の上の道だったので押した側も転倒するのですが、このズルを見ていたギャラリーたちはだまってはいませんでした。制裁をといわんばかりにかけつけた一人の男性は、押した選手を掴み、そのまま見事に川へと投げ飛ばしました。まあまあの高さだったと思いますが、綺麗に水中の中へ放り出されていました。これは自業自得でしょう。押された相手が道をふさぐように走ったのは抜かれないようにするテクニックですし、いくら勝ちたいからってこうやって勝っても何も嬉しくないと思いますがね。